toggle

日本の自然と調和するnatsusobikuの麻

「夏麻引く」

万葉集に詠まれる枕詞のひとつで、麻から糸を績み出す様子を表しています。

日本の産地で織り上げた、天然繊維のカーテンブランド―natsusobiku―

暮らしに寄り添う日本ならではの色彩を大切にした、様々な住宅テイストに調和するシンプルでやさしい風合いが特徴です。

麻の繊維を通して感じる、やわらかな光や風、心地よい空気。

大切な人と過ごす暮らしのなかに、natsusobikuの麻を採り入れてみませんか。

1.伝えたい、麻の素材のここちよさ

伝えたい、麻の素材のここちよさ

natsusobikuのカーテンは、全て天然繊維の「麻」を使っています。原料となる植物の多くは、世界で最も品質の高いとされるフランス・ベルギー産を使用。上質な麻だけが持つ風合いと心地よさをたくさんの人に知っていただけるよう、手の届きやすい価格設定にもこだわりました。

2.メイド・イン・ジャパンだからこそ

メイド・イン・ジャパンだからこそ

natsusobikuが使う素材は、全て日本国内で織り上げた麻100%の生地です。どこか懐かしく素朴な風合いをもつ麻は、古来より暮らしに寄り添う身近な布として活用されてきました。日本の風土や住環境に合う色彩を揃えています。技術力が高く品質に対する思いの強い、日本国内で生地を作ることで、高品質かつ短納期を実現しました。

3.暮らしに寄り添う、上質な麻

暮らしに寄り添う、上質な麻

natsusobikuは麻のカーテンの他に、寝具やクッション、ハンカチ、エプロンなど暮らしに寄り添うアイテムを提供しています。日々の暮らしのなかに上質な麻を採り入れることで、自然素材の心地よさを五感で感じていただけます。好きなものに囲まれた家で、大切な人とくつろぐ時間をお過ごしください。